南部鉄器を製造販売する及源鋳造株式会社

鉄鍋に関する質問

※お電話やメールでのお問合せの前に下記のQ&Aや「お手入れ方法」をご覧ください。

味噌汁専用にしたいのですが・・・

味噌汁の塩分が鉄と反応し鍋肌が痛むので、鉄鍋には以下の注意が必要です。
【1】食事後はすぐに鍋を洗って塩分を流し乾かす。
【2】油分を補う食材を入れたメニュー(油揚げやトン汁など)も作る。
【3】鍋肌がカサカサと乾いているようなら炒め物や揚げ物をして油分を補ってあげる。

注意

味噌汁専用にお使いになる場合は鍋肌の状態にもよりますが2〜3年で買い替えることをおすすめします。

▲ページTOPへ

油料理をしないで鉄鍋を使っていたら赤い点々がでてきましたが・・・

鉄鍋のサビを抑えてくれているのは、油がなじんで黒くツヤツヤした状態です。
赤い点々が出ても脂のある食材や油を使った調理をして頂けると鉄鍋は黒くツヤツヤに戻り自然にサビを抑えてくれます。

▲ページTOPへ

煮込みに向く、とありますが「おでん」や「シチュー」を火を止めて余熱で仕上げてもいいですか?

煮込みに向きますが「加熱している」ことが前提です。
火を止めて冷めるまで放置するのは「料理をいれたまま放置する」のと同じです。
冷める前に別の器に空け、鍋を洗ってあげてください。

▲ページTOPへ

鉄鍋に料理を入れたままにしていたらサビてしまいましたが・・・

鉄は水気があるとサビます。料理を入れたまま放置しないでください。
食事後は最初に鉄鍋をかたずける習慣を。お手入れはこちらをご参照ください。

▲ページTOPへ

作った料理が黒ずんでしまいました。体によくないのでは?

体に悪いものではありませんので食べても差し支えはありません。
調理中に鉄鍋からは体に有用な鉄分が出ています。この鉄分がタンニンやフラボノイド系の色素を多く含む食材と反応して変色するといわれています。特にナスやごぼう、じゃがいもや黒米・小豆、山菜などが反応しやすいようです(緑茶で鉄瓶のケアをするのもこの反応を利用しています)。このような食材を使う時は食材に合った下処理(酢水にさらす等)をしたり脂分のある食材や調味料を併用することで反応を弱めることが可能です。
また、料理を冷めるまで放置しないことも大事です。

▲ページTOPへ

南部鉄器は北京鍋のように使う前に空だきをして油を焼き切る必要はありますか?

南部鉄器は使用前の空だきは必要ありません。

▲ページTOPへ

鉄鍋は何で洗えばいいですか?

亀の子タワシやブラシをおすすめしています。
スチールタワシは使わないでください。

▲ページTOPへ

洗う時、おすすめの洗剤ありますか?

洗剤は厳禁。使わないでください。油分が取れすぎてサビやすくなります。

▲ページTOPへ

蓋(クックトップシリーズ等)の手入れはどうすればいいですか?

使い始めの油なじみなどは必要ありません。サッと温水ですすいでからご使用ください。
使用後はフタが温かいうちに温水で洗って水気をよく拭いてください。

▲ページTOPへ

電子レンジは使えますか?

使えません。ただし、オーブンレンジのオーブン機能での使用はできます。

▲ページTOPへ

焼き焼きグリルでは加熱時間や火力の目安は?

お使いの調理器によっても時間や焼きあがり具合は違ってきます。
時間がかかるかもしれませんがお客様それぞれの「ちょうどいい」を見つけてください。
鉄器はそういう我が家流を見つける経過も楽しんでいただきたい道具です。

▲ページTOPへ

タミさんのパン焼器で焼いてみたら固く焼きあがりましたが・・・

タネを混ぜすぎると固くなります。サクッと数回混ぜ合わせれば十分です。

▲ページTOPへ

タミさんのパン焼器で焼いたら焼きあがりが焦げるのですが・・・

火加減を弱めてみてください。

▲ページTOPへ
  • 南部鉄器OIGENの鉄鍋に関して
  • 南部鉄器OIGENの鉄瓶に関して
  • 南部鉄器OIGENの鉄急須に関して
  • 南部鉄器OIGENの鉄分補給に関して

お問い合わせ

※上記「Q&A」や各種「お手入れ方法」をご覧いただいても解決方法がわからない場合はメールでお問合せください。

お問い合わせの際、画像なども添付頂けるとスムーズなお答が可能です。

ただし及源鋳造株式会社のホームページと直売所からお買い上げ頂いた方に限らせて頂きますことをご了承ください。

他社様のホームページや販売店からお買い求めの場合は、その販売ページ・販売店様へまず最初にお尋ね頂きますようお願い申し上げます。